2018年12月07日

SUBシステム

猫の尿管閉塞は、増加傾向にあり注目されている病気です。
結石で尿管閉塞を起こすと尿の流れは悪くなり、
水腎症・水尿管症(腎臓・尿管内に尿が貯留)といった状態になり、
急性腎障害に陥ってしまいます。

FBE31FF5-E062-4EA6-8FE1-CE4518178775.jpeg

SUB(Subcutaneous Ureteral Bypass)システムとは尿管閉塞の治療として、
尿管とは別に腎臓−膀胱バイパスを設置するシステムです。

sub-swirlport-400x264.jpg

当院でもSUBシステムを導入しました。経過良好です。

01ED54E9-0673-4934-BB6A-964ACA977BB7 のコピー.jpg

まだ、引き続き注意深い経過観察は必要ですが、
本手術にご協力、ご支援いただいたH先生、ありがとうございました。
この場を借りて、お礼を申し上げます。
posted by ルート at 19:33| 日記